【安価スレ】Vの者で聖杯戦争〜夢と幻影の聖杯戦争〜
▲▲▲全部▼▼▼
1 名前:1[age] 投稿日:2019/04/29 17:56:55 ID:P2UECJxv10
安価で登場するVtuberを決めたり、行動する選択肢を選んだりしてFateシリーズの聖杯戦争を行うスレです
安価するキャラはvtuberのみにしてください。できればある程度の知名度があれば助かります
基本的にこちらの出した条件に合わなかった場合安価は1個下に移します
安価スレですが行動の決め方はこちらが出した選択肢から選んでもらう形式となっておりますのでご了承ください

まずはマスターになるVtuber7人を決めてもらいます

マスター >>2〜>>8(被った場合は下にずらします)

このスレはhttp://vt-bbs.com/index.cgi?read=581の続きでは無いので注意してください(書いている人も違います)

< 123
175 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/11 11:42:18 ID:5w7iudiAqK
「そうしてくれるのはありがたいけれど……我輩達にも同期可能?それってすごく……あぁなるほどあずきちゃんの得意な魔術分野はそういう方向性だったのか」

「魔術分野?」

「へぇ、サーヴァントにはこの情報は伝わっていないんですね。マスター側の魔術師達は聖杯戦争に参加するときに全員使える汎用的な魔術の他に一つか二つくらい得意な魔術分野の知識を与えられるんですよ」

「そ、我輩では監視魔術はともかくとしてそれを同期させるなんていう芸当は出来ない。それで固有の魔術かなっと」

「ちなみにあっくん大魔王さんの得意な魔術は?」

「流石にそれは秘密」

「……教えてくれなかったらここで大声で『にじさんじサイコー!』って叫びますよ?」

「えげつなっ。……それでも秘密だ。というか本気でやる気は無いだろう?」

「秘密にして良いのかい?オレはマジでやれるぜ?……って恰好つけた言い回しで言いたいところですけれどご明察の通りやる気は無いので……ここは諦めようと、思いますー」

「……あずきさん。よく堂々と同盟破棄を匂わせられますね」

「マジでやれるので」

「……その一貫して表情が変わらないのは凄いですね」

176 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/11 11:43:02 ID:5w7iudiAqK
「とりあえずこちらで休んでくださいね。一旦プライベートは欲しいでしょう?アナタ達もわたくし達も」

「わかりました」

あずき達は○ーさんのハニーハントの中でもライダー陣営が本殿として構えている場所から少しだけ離れた場所に通された。
あずきは自分からテレパシーを出せないのでイオリにテレパシーを求めるサインを出す


『はい。あずきちゃんお話?口で直接言ってくれれば良いのにー』

『そうする方が楽なのは承知してますが……この世界ではあの二人も私たちがテレパシーを使えることを知らないので、隠せるものは隠しましょう』

『なるほどねーそういえばさっきの話の続きになるけれどあずきちゃんは何の魔術が得意なの?一つじゃないんでしょう?』

『よく分かりましたね……予知ですか?あずきが使えるのは眼の魔術と魔術探知の魔術です』

『罠があるかどうか分かる感じ?』

『はい。ここには何も無いみたいなので安心しましょう。一応信用してもらっていて、害するつもりも無いみたいですねあちらには』

177 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/11 11:43:30 ID:5w7iudiAqK
『でも、この部屋の位置って……』

『敵が侵入してきたら間違いなくあずき達の方が先に接触することになりますね。……部屋を同じにしなかったのはたぶんそれが理由かと。あちらも強かなことで』

『あずきちゃんの眼があるから大丈夫じゃないの?』

『確かにアレ、侵入者撃退できる程度のレーザー光線とか出せますけれど……対魔力が高かったら水鉄砲みたいなものなので』

『……そういえば魔術探知じゃ矢は分からなかったんだね』

『魔術で作られていたら分かったかもしれないのですが……あ、そういえばさっき言おうとして止めた話ですが、あの矢なんのゲームの矢か思い出しましたよ。アレ、マインクラフトの矢です』

『マインクラフトかぁ……ランスもそうだけどこれだけじゃ分からないね』

『キノコとか洗濯機とか分かりやすいの見習ってほしいですよね。ほんと』

178 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/11 11:46:28 ID:5w7iudiAqK
『もしかして褒めてる?ありがとう!』

『残念ながらどちらかと言えばディスってますね』

『えっひどいーショックー!』

『ショックを受けるのは良いんですけれど何か今後の方針とかあります?イオリさん』

『ちょっとみんなに聞いてみるのはどうかな?』

『何をですか?今後の方針?ランサーとアーチャーの正体?虚空の突破方法?』

『そういうの全部ひっくるめて』

『また随分とアイマイミーな……限定するのもめんどうですしそうしましょうか。ついでにあちら側の人達で何か分からないことがあるかもしれませんし、質問募集もしましょう』


【視聴者会議その2】

『現時点で思うこと色々』

何か色々自由に書いてください
それを二人が読むことによって後に取れる選択肢が増えたり、展開が変化したりします
何か分からないことがあれば質問もオーケーです。二人が答えられるものなら二人が、答えられないものなら作者が解答します
キリが良いと判断したら続きを更新します

179 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 13:03:57 ID:Db2iEo32P4
マイクラとかやってる人多すぎて特定無理よなあ、RTAやってたフブキちゃんとかそのへんだろうか

虚空の対策は使われたら足元の地面掘るくらいしか思いつかないし(それもキャスターじゃきつそう)使わせないのが一番なのかな、見た限りライダーの宝具見てから使ってるし発動はかなり速そう
同時に何度も使えないと予想するなら遭遇したらすぐライダーと距離を取るとか?あっちもライダー狙うだろうし
それか前もって罠はって周囲丸ごとドカンとやってもいいかも、自分たちは虚空使われたなら虚空で守られるだろうから

180 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 13:14:30 ID:dBM8fR90gh
2人はランサーの身なりについては覚えてる?
例えばモンハンのランスっぽいと言ってもその槍の色や形、あるいは着ていたものの特徴(色やゴツさ等)

それ次第で下手すれば特定できる

181 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 13:42:43 ID:xWy0eJcJkV
ランサーはシロさんかな?
「ランサー的にも」とか口調似てるしモンハンやってる他のVtuberが思い浮かばない

アーチャーは全然わからん…
マイクラやってる女性Vtuberは山ほどいるし、弓にこだわりがあるVtuberに絞ったら宇志海いちごさんと桜凛月さんのどっちかだと思うけどイオリンや委員長みたいに適正クラスじゃない場合もあるからなぁ…

182 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 16:01:09 ID:OYWqLcyPn7
今更感もあるけど、透明になる鯖の正体とか戦闘時の対策ってどうなってましたっけ?

あと魔術探知についてなのですが一度あったことある相手が近づいたら探知で気づくことってできますか?
もしできるのならキャスター組は戦力低いので、強そうで好戦的なランサー組を近づいたら逃げるなどしてあるていど放置してほかの組みを潰してもらうみたいなことって出来たりしますか?

183 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/11 17:43:17 ID:mJyCnKtReM
現在のまとめ(更新ではないので考察続けてください。あと?がついているのは現段階での予想なので実際には異なる場合アリ)

セイバー? 剣持刀也?
剣マスター? 卯月コウ

アーチャー? ???(マインクラフトの矢)
弓マスター? 花畑チャイカ

ランサー? ???(モンハンの槍)
槍マスター? のらきゃっと

ライダー 月ノ美兎
騎マスター あっくん大魔王

キャスター ヤマトイオリ
術マスター 木曽あずき

監督役 届木ウカ

不明 キズナアイ(With透明になる鯖)・社築

184 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 18:00:39 ID:KwJ7Bj8af2
虚空に関しては多分いくつか制限がると思うしそれさいわかれどうにかなりそう
多分、人を虚空にする事はできないような気がするねノーコネクションって言ってたしたぶん連続性のあるものを切る宝具なのかも

185 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 18:10:11 ID:KwJ7Bj8af2
>>182
霧と小麦粉作戦
をしようかな?で終わった

186 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 18:32:55 ID:cg7zOC7dug
月ノ美兎と組んでる事をバレたくないから同行する時は認識阻害を忘れない様にしたいな

187 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 19:03:00 ID:cg7zOC7dug
>>183
チャイカの鯖は女だから単独行動してた男とは別
単独行動持ちが3騎もいるのはゾッとしないので
透明化できるキズナアイ組をアサシン
消去法で社築組をアーチャー
チャイカ組をバーサーカー
に仮定したいかな個人的には

188 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 19:11:32 ID:cg7zOC7dug
質問1
リセット数以上にゲームオーバーすると何が起こるんですか?
質問2
立地はネズミーランドそのままですか?
質問3
ライダー組との接触時に友誼スキルは発動していましたか?素であれだと戦闘時に尻込みして戦力にならない可能性がありそう

189 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 19:31:57 ID:xWy0eJcJkV
現時点での虚空についての予想は
・人を虚空にする事は出来ない(出来るならあの場で虚空を切る宝具を使う意味が無い)、又は出来るが消耗が激しい
・虚空は光や音を通す(通さない場合中の様子は見えないし、中からの声は聞こえないので)、又は刀也の「あなたたちの周りは虚空で囲っているので」の発言は嘘であり、何かしらの虚空で囲えない理由が存在する
の2つか

情報少ねえ…
虚空の突破方法としては失明するレベルの光か鼓膜を破壊するレベルの音を出してそのショックで一時的にでも虚空が無くなることに賭けるとか?
音の場合他の鯖が来る可能性が高いから危険だし虚空が一度出したら二度と消えない場合どうしようもないな
それにそもそもそれだけの光か音をどうやって用意するのかって問題があるな…

とりあえず情報が少ないから今後の方針は情報収集で良いと思うよ

190 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 21:37:16 ID:cg7zOC7dug
>>188
色々と勘違いしてたわ…
ウエスタンラ○ドでの戦闘だし元々ウエスタン○ンドで遊んでたチャイカ組がアーチャーの可能性高いのか

191 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/11 22:39:44 ID:zIqli.Awps
「とりあえず今ある質問にだけ回答しますか」

「イオリ達はこのあと睡眠をとる予定だけどまだ寝ないから考察は続けてて大丈夫だよ」

※メタ的なお話※
思ったよりいっぱい来てビックリしたのである程度消化しておきます
質問だけなので方針提案については今回は触れません
続きの更新ではないので考察は続けてて大丈夫です

「じゃあ返していきましょう」

「まず最優先に訂正しなきゃいけないのは>>187だね」

「パークの入り口で見た男と剣持さんの見た目は一致しているので同一人物です」

※完全に言及したつもりになってました。見直したらしてませんでした!申し訳ありません
入り口で見た単独行動している男=剣持と思って読んでください

>>180の質問だけど……ランサーさんは槍は持ってたけど装備みたいなのは身に付けてなかったかな?で槍は青か緑っぽい感じの色だったよね」

「青緑色って感じでしたね。それと鱗みたいなのがついてませんでした?」

「うんうんついてた!そんなところかな」

192 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/11 22:41:03 ID:zIqli.Awps
>>182ですけど……まず透明なやつはわかってません。とりあえず小麦粉と霧でどうにかしようって感じです」

「人への魔術探知ってどうなの?」

「出来ますけれど、ちょっとは集中しないと無理なので戦闘中に乱入に気づくってのは無理ですね……どちらかといえばイオリさんの予知能力の方がその用途には適してしていると思いますね」

>>186だけど認識阻害と言ってもさ相手に注目されたら破られる程度の力しかないよね?」

「はい。隣にいる人に注目しているのに自分たちは気づかれない。あるいはいるのは分かるけれど誰だか認識できないなんていうのはアサシンぐらいじゃないとできませんね」

>>188は作者が答えます
一つ目
回数が無くなって、過去に戻れない状態で死んだらゲームオーバー=バッドエンドです。逆にいうとそれまでは死んでも過去に戻るだけでペナルティはありません。
実は回数を増やせる方法があるらしい……?
二つ目
現在のネズミーランドを×2に拡大して見ばらしが悪くなるように遮蔽物を増やしたらほぼこの世界になります
ただし立体駐車場は作っている最中なのにスカイのエリアの工事が無い。などの細かな違いはあります
三つ目
基本的にあらゆる接触時において発動してます


「次は>>189……虚空って基本的には見えないよね」

「近づくとなんかあるなぁって感じです。でもときどき黒くなったり外の音が聞こえなくなったりするんですよね」

「音に関してはあれだよね。電話でお話しててちょっと調子が悪くなって途切れ途切れに声が聞こえる感じ」

「配信者としては致命的な能力ですよね……とこれで終わりですかね」

「じゃあこれで一旦終了かぁ。引き続きお願いしますね」

※明日更新します

193 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/11 23:09:19 ID:dBM8fR90gh
>>191
青緑となるとプケプケのランス持ってるシロちゃんがますます候補になるが……リオハート着てないとなると断定はできないか
ちなみに本当にシロちゃんだとしたらあれは鱗じゃなくて羽

194 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/12 03:19:45 ID:xWy0eJcJkV
今後の方針は安全第一で戦闘を避けつつ情報収集が良いかな

195 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/12 18:52:13 ID:Mg0g2gRriY
【視聴者会議終了!】


「虚空の対策について幾つか来てますね」

「光、音、地面を掘る、やられる前にやれ、ライダーと距離を取る、大爆発を起こして虚空に守ってもらう……色んな対策方法があるね」

「その中で一番楽かつ有用性が高いのは……ライダーと距離を取るでしょうか」

「でもあの剣持くんのあの反応ってさ。たぶんみとちゃんが宝具を出してからだったような気がするよ?真名をバレないようにしてもらえば大丈夫なんじゃない?」

「サーヴァントは見た目が変わってますし……確かに洗濯機を出してから襲われたような記憶があります。じゃあ委員長さんに極力宝具を出さないようにしてもらえば当面いきなり襲われることは無くなりそうですかね」

「それでも襲われたときは……光が一番良いかな?何となくだけど」

「予知能力スキルですか?そうですね。閃光弾代わりになりそうなものを考えときます」

196 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/12 18:55:12 ID:Mg0g2gRriY
「それとさサーヴァントの考察だけれど……ランサーシロちゃん説……」

「……考えたくないですね。ただそうだとしたらどこかと当たって相討ちになってくれると大変助かると思いますー」

「でも言われてみればランスに付いてたのは鱗じゃなくて羽だったような気が……」

「やめましょう。遠くて見辛くてわからなかったんだからそれでとりあえずは終わりってことにしましょう。それよりアーチャーの方の予想ですが……」

「まだ情報が足りないよね……いくつか予想は来てるけど断定はできない……かな?」

「はい。難しいでしょうね。あずき的には花畑チャイカさんと一緒にいたのは『女の子』らしいですから予想の中なら宇志海いちごさんがそれっぽいじゃないですかねと思いますー……さて、もう夜ですし一旦寝ますか。明日は情報収集をメインにしましょうか」

「『お手を拝借』しておくね。じゃあお休みなさい」

「お休みなさい」

197 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/12 18:56:30 ID:Mg0g2gRriY
Scene04≪nightmare≫


「おはようございます」

「おはよー!」

「二人ともおはよう」

「おはようございます。夜に休憩してしまいましたが、特に襲撃は無かったみたいですね」

「いい朝だね!明るいし雨も止んでるね」

「わたくしの宝具は雨降っていてくれた方が便利なんですけれどねぇ」

「さて、これからどうするんですか?」

「まずは監督役のところに行きましょうか。」



現在地:イッツアスモールワールド


「ウカ様おはようございます」

「みなさんいらっしゃいませ。援軍が到着したので紹介しますね」

198 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/12 19:01:47 ID:Mg0g2gRriY
「やぁ、監督役補佐として来た赤月ゆにだ。よろしく」

「あ、フォローしてないけどTwitterでRTでよく流れてくる今日が何の日か教えてくれる吸血鬼さんだ」

「……名前だけ聞いてピンと来ていない人にも分かりやすい説明ありがとう。でもフォローしなさい」

「え、えーっと、今自分でも自己紹介してもらったけれど今回僕が色々調べている間に、聖杯戦争内でイレギュラーが起きないか監視してくれる赤月ゆにさんです。だから見かけても襲わないでくださいね」

「一応戦闘能力はあるがサーヴァント相手じゃ防戦一方。他の面々にも周知はしておくけど、キミ達もできれば広めてくれると助かるね」

「オッケーです。色々調べている間ってことはまだ理由は?」

「……まだ理由は判明してません。今回使い魔を送る前に来てくださいましたけれど、次からは使い魔が行くは来なくて結構です。というわけで聖杯戦争にお帰りくださいませ」

「分かりました。じゃあ出ますね」

「……今回のバグの究明は我々監督役の仕事だ。キミ達のやるべきことは聖杯戦争を行うことであってバグの究明ではない。聖杯戦争を円滑に行うためにこちらも手を尽くすから安心して戦ってくれたまえ」

199 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/12 19:03:47 ID:Mg0g2gRriY
現在地:スモールワールド外


「さてこれからどうしましょうか?」

「我輩行きたいところがあるのだが良いかな?」

「どうぞ」

「昨日お空を飛んでいたときにウエスタンランドでサーヴァント達が戦っているのを見た。流石にもうやってはいないだろうが戦場を見て得られるものがあるかもしれない。そこに行くのはどうだと思う?」

「個人的にはマスターの意見には反対ですね」

「どうしてだ?」

「聖杯戦争で戦うのはサーヴァントだけではなくマスターもです。マスターは魔術師なのだから魔術を仕掛けるのはお手の物。罠が大量に残っていることでしょう。……どうしても行きたいならば出来れば準備してから行きたいところです」

「じゃあ準備してから行けばいいのでは?あずきは別にそれで問題ないと思うんですが」

「いや、わたくしはそれよりも優先するべきことがあると思うんですよねぇ……わたくしが思うこれからすべきだと思うのはシン○レラ城にもう一度登ることです」

200 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/12 19:04:31 ID:Mg0g2gRriY
「なんで?」

「夜が明けて朝になったということはこれから皆活発に動き出すはずです。それなら上に登ってその活発な動きを見てからでも良いのでは?」

「でもたぶん同じことを考える人はいるだろうし、あっちこそ夜の間に罠を仕掛けられている可能性が高いんじゃ?それに万が一内部でかち合ったら二対一でも不利だぞ」

『うーんどっちが良いんだろね……』

『アンケート行きますか』


【アンケートその6】


『朝イチで行くべきなのは?』


A ウエスタンランド
B シンデレラ城

>>201>>205

201 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/12 19:26:25 ID:xgJyqNCtsq
閃光弾か、火はキャスターが用意するにしてもマグネシウムがいるな
使い捨てカメラ改造しても作れたっけ

安価はA

202 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/12 20:37:20 ID:QJETZVXT34
Aかな
他の鯖と会ったとしてもこっちの方が逃げやすい

203 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/12 21:08:44 ID:RQn0yAwTR4
セリフに話し手付けてもらわんとそろそろ分かりにくくなってくるような
安価はBで

204 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/12 21:23:53 ID:pA5xn9OTyj
Bで
戦場後を見て得られるもの少なそうだから

205 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/12 21:36:51 ID:ND2FZay0no
Bで

206 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/13 10:41:38 ID:1bgCuLrxOz
セリフの識別については一応喋った人物の識別が大事なセリフは誰が喋ったかわかるように一人称を入れたり工夫しています。
ただこれ以上人数が増えたら台本みたいな書き方にするかも
ちなみに一人称は
イオリ・わたし→ヤマトイオリ
あずき→木曽あずき
わたくし→月ノ美兎
我輩→あっくん大魔王
僕→届木ウカ・剣持
私→のらきゃっと・赤月ゆに
俺→卯月コウ
ランサー→ランサー

できちんと分けてたり


アンケート結果!

『朝イチで行くべきなのは?』

→B シンデレラ城


「わたしはシンデレラ城に一票」

「あずきもそう思いますー」

「これで三票です。じゃあお城に行く良いですね?マスター」

「分かった。じゃあ早いうちに行こう」

「そういえばシンデレラ城の入り口って一つじゃないですよね。そっちから行きましょうか」

207 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/13 10:44:47 ID:1bgCuLrxOz
現在地:シンデレラ城スイートルーム


「大きな風が吹き荒れてますね……」

「うちのライダーが窓を壊してしまったからな……すいません」

「ダイジョウブデス…」

「ライダーに謝ってないから」

「ねぇ、この窓って直せるのかな?ちなみにわたしは直せないよ」

「たぶんキャスターさんが無理ならマスターの二人も出来ないんじゃないですかね」

「巨大な眼で覆い隠すとかなら出来ますよ?」

「夢の国が壊れるので止めてください」

「わたしもキノコで……」

「キノコなら確かにファンタジーっぽいですけれど……絶望的に景観に合わなそうですね」


そんな話をしながら四方を警戒する四人。
数十分ほど経ったときにある物に気がついた

208 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/13 10:46:50 ID:1bgCuLrxOz
「ん?ホーンテッドマンシ○ンの前に何か……あれって……」


あっくん大魔王が最初に気がついたそれはとても大きくなおかつ動いていた。
そしてその物体の後ろにも同じくらいの大きさの別の物体が連なっており……

「パレードかな?」

「え!?パレード?敵性サーヴァントの陰謀ですか?」

「……従業員がいなくても動くジェットコースターがあるのなら、パレードも普通に行われるのでは?」

「いや、あずきちゃん。それでもこれはおかしい。だって今はまだ朝早い時間帯だ。そんな時間にパレードが開始される?ありえないんじゃないか?」

「うーんあとあずきちゃん。そもそも必ずパレードが行われるなら昨日の夜エレクトリカルパレードも行われているんじゃない?わたし達そんな気配感じてないよね?」

「なるほど。確かにそうですね。……じゃああずき達がこれから考えなきゃいけないことは」

「突っ込むか逃げるかだな」

「その言いまわし何か嫌ですね……調査しにいくか、回避行動を取るかって言いましょうよ」

209 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/13 10:47:29 ID:1bgCuLrxOz
「わたしパレードがどういうルート通るか知ってるよ」

「!キャスターさんでかしました。マップ出したのでパレードのルート書き込んでください」

「えっとーホーンテッドマンシ○ンからシンデレラ城の後ろを通ってウエスタンランドを一瞬通る。そのままシンデレラ城前の広場を通ってスペースランドに行ってトゥーンタウンに行くはずだから……こんな感じかな」

「オッケーです。まだパレードは始まったばかりですしまだ逃げられますね。逃げるなら……パレードが通らないアドベンチャーランドかワールドバザールに行くべきですかね」

「ワールドバザールはやめといた方が良いかも」

「何で……あぁ、卯月コウくんがいるかもしれないからか」

「じゃあ今アドベンチャーランドに逃げ出すかシンデレラ城前の広場で待ち構えて様子見の二択になりますね」


【アンケートその7】


『パレードがやってきたぞ!』


A 待ち構える
B 逃げる

>>210>>214

210 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/13 11:07:51 ID:.a0XjdFDr3
逃げた先にまた誰かいても怖いしA

211 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/13 13:15:11 ID:5f98/qrsfV
A
逃げて無防備さらすよりは待ち構えてる方が好き

212 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/13 13:47:59 ID:vICzgFkbcP
A待ち構える

213 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/13 18:19:19 ID:SA91gf2J3t
確定しちゃったけどAで
虚空みたいな初見殺しが来ないことを祈る

214 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/13 18:51:55 ID:5f98/qrsfV
卯月はやる気ないかもだけど剣持は復讐だけが目的に見えて皆殺しするつもり言ってたし警戒すべきだよな

215 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:05:43 ID:UZMNqwJwXq
アンケート結果!

『パレードがやってきたぞ!』

→A 迎えうつ


現在地:シンデレラ城下


「さて、もうすぐパレードが着きますが……何が出てくるんでしょうねぇ」

「お化けとか」

「……お化けってどんなの?」

「そりゃ半透明だったり、全身白や黒の服を着てたり、浮いてたりだと思いますー」

「全身黒……浮いてる……もしかしてあれだったり?」

「へ?」

イオリが指を指した先には、パレードのフロートの回りで踊りまわりときどき宙に浮く、全身黒に近い緑色の服に包まれた何かが二人いた。

216 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:07:07 ID:UZMNqwJwXq
上手く服やフードに隠れているのか生身の顔や腕や足が見ることができない

「ウワアアアアア!マジだ!」

「落ち着いてください!マスター。この世界に存在している可能性がある知的生命体はマスター、サーヴァント、魔術で生み出された使い魔、監督役のどれかです!幽霊じゃありませんよ」

「あ、そうか。ふぅ……」

「二人でいるってことはサーヴァントとマスターっぽいけれどここからじゃ判別できないね。……一当てしてきてもいい?」

「何でキャスターさんそんな好戦的なんですか……アナタ敏捷も攻撃も能力低いでしょう……」

「いや、我輩はキャスターちゃんの意見に賛成だ。一当てするのはありなんじゃないか?」

「え?もうちょっと様子を見ても良いんじゃないですか?」

「ここは慎重に行くよりは……!……というかそうは言ってられなくなったみたいだぞあずきちゃん」

「ん?……あっ」

二つの黒い影はまるでこちら側を凝視しているかのように立ち止まっていた。

217 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:07:28 ID:UZMNqwJwXq
「……あれはバレてますね。仕方ないですね。試しにちょっと近づいてみますか」


四人が警戒しながら近づいていくと、黒い影達の方もこちらに近づいてきた
身長が低い方は何やら棒のような……武器のようなものを持っている。

「!」

当然四人も身構える。

そして身長が低い方は唸り声をあげたあと四人の方に棒をつきだそうとして……

派手に転んだ。

「えっ?」

四人は何か不意を突くための演技かと考えたが一向にそんな気配はなく。まるで本当に転んだかのようだった。そう思えるのは後ろの方にもう片方がオロオロしているのが拍車をかけている。

ライダーはその様子を疑問に思いながら、目の前の地面に五体を投げ出している黒い影を……

蹴り飛ばしてみた。

218 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:07:59 ID:UZMNqwJwXq
「ぶべっ!」

黒い影はギャグ漫画のように吹っ飛んでいき、もう一つの黒い影にぶつかる

「何、攻撃しているんですか……」

「いや、つい。というか先にやってきたのはアチラですし、わたくし正当防衛では?」

「どう考えても過剰防衛」

あずきはそう言いながら追撃に弱めの火術をぶつけた。

そしてそれは黒い影に直撃して熱さに転げ回った


「驚くほど燃えますね。対魔力あるんですか?あれ?」

「うーんえいっ!」

その流れに乗じてキャスターは走り回っている二人の足下にキノコを……自分の真名がバレないように一瞬だけ出す。
すると二人は見事にコケる。

「もしかしなくても……弱いのでは?」

「……やろう!」

「行くぞぉ!」

「袋叩きじゃー!」

あまりの弱さに罠である可能性を忘れ、四人は黒い影達を袋叩きする。

219 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:08:30 ID:UZMNqwJwXq
数十秒後、黒い影達は袋叩きの状態から抜け出し、一目散に逃走を開始した。

「逃げた!」

「深追いしない程度に追いましょう!」

黒い影達はパレードを逆走して逃げまどう

当然四人も追うが中々捕まえることができない。

「すばっしっこいっなっ!」

「そろそろ、捕まってくれると、ありがたいん、ですけれどね」

体力があまり無いマスター達が音をあげ始めた頃、辿り着いたのは

「出発地点……ですか」

あずきはホーンテッドマンション内に逃げ込む影達を見ながら呟いた。


「あずきちゃんこれ以上の深入りは危険だ……」

「勿論わかってます。よく考えたらあの黒っぽい緑の服、あれってホーンテッドマンションのキャストが着ているやつですよ。明らかにここが根城です。ここは一時撤退して様子を……ってあれ?キャスターは?」

「あ!ライダーもいない……もう中に入ったんじゃ!」

「……そうみたいですね。仕方ないです、行きますか」

220 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:09:05 ID:UZMNqwJwXq
現在地:ホーンテッドマンシ○ン


〔紳士並びに淑女諸君、ホーンテッドマンションへようこそ。私はこの館の主、ゴーストホストである。もう引き返すことはできませんぞ〕

「うわっ!」

「アトラクションのセリフですよ。落ち着いてください。それと二人の反応が近づいて来てますからここで待ちましょう」

「……あービックリした。確かのこの部屋は気がついたら天井が伸びていて、首吊り死体があるんだっけ?二人がこっちに来てるならさっさとその演出が来る前に抜け出そう。……それと我輩、このアトラクションに一つ疑問があるんだけど質問して良いか?」

「なんでしょうか」

「なんか外装とかがハロウィーンとクリスマスのものがごっちゃになってたんだけどアレって?」

「ああ、あれはホリデーナイトメアーの間だけ行われるやつですね。パンフレットの方に書かれていました。はいどうぞ」

「ありがとう。……へぇ、ハロウィーンからクリスマスシーズンの間に行われるのか。ということはこのパークはそれくらいの時期をモデルにしているのかな?」

221 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:09:36 ID:UZMNqwJwXq
「あ、マスター先走ってすいませんでした。アレは見失いました」

「あ、お帰りなさい。では帰りましょうか」

「深入りは危険だからな」

「うん。そうだね……なにか聞こえない?」

「……本当ですね。これは歌?」

「♪♪♪」

「これはナイトメアビフォアクリスマスという映画の曲だよ」

「!!」

四人の目の前に現れたのは二人の黒い影。かなり近い位置にいるのに関わらず部屋の暗さが原因かは分からないが顔を見ることはできない

どう行動を取るのが最善手なのか。思考の堂々巡りとなり、行動することができず、結果四人とも全力で警戒しながら黒い影を見つめる。

イオリは切羽詰まった状況に、テレパシーを解禁した

222 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:11:31 ID:UZMNqwJwXq
『二人とも聞こえる?イオリのテレパシー能力です』

『聞こえますよ。イオリさんこんな能力持ってたんですね』

『うん。これを使えば全員一斉に行動を取れるけれどどうする?』

『……とりあえずは現状維持するしか無いんじゃないですかね』

『……我輩はこのテレパシーが傍受されるのが心配なのだが大丈夫なのか?』

『うん。わたしのスキルにそういうのを妨害するのがあるからそこはへーき。あずきちゃん魔術探知どう?』

話に参加していないあずきは魔術探知を使って魔術の気配を探っていた。

『……たぶんまだ特に魔術を仕掛けられてはいません。罠も張って無いですね。当面は問題無いかと』

「あれ?もうちょっと質問が来るかと思ったんだけどなー。そこのベールに包まれた謎のスーパー美少女は誰だー!とか」

「ベール被っているからそもそも女かどうかすらわかりませんよ」

223 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:13:19 ID:UZMNqwJwXq
歌が流れる中、この部屋の中にいる六人は誰一人として動かない

「あーなるほど。自己紹介しなきゃダメってことですね。さて改めましてみなさん。私たちの本拠地にようこそ。さっきはボコスカやられたけれど、ここで攻撃してこないでくれたら水に流してここを案内しましょう♪じゃあ早速私の自己紹介をします」


〔フフフフフッ・・・慌ててももう遅い。果たして諸君はこの部屋から出ることができるかな?〕


音楽の裏で本来のこのアトラクションのセリフが流れ、本来の演出通り、更に部屋が暗くなった。

「私はこの聖杯戦争でのアーチャーのマスター」

『明らかに声は女性だしチャイカさんはアーチャーのマスターでは無かったんだね。……ん?そういえばこの声、聞いたことあるような……!!』


〔最も私ならこうやって出るがな!〕


そのセリフとともに天井が雷でライトアップされ、首吊り死体が現れる。が、三人は黒い影を見ているため見向きもしない。

「私の名前は……キズナアイです」

224 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:13:45 ID:UZMNqwJwXq
ただ一人だけ、その瞬間を待っていたかのようなタイミングで雷鳴とともに黒い影が自己紹介を終えた。

その瞬間、


なんの前触れもなくあずきの頭が地面に衝突した。


「あずきさん!?」

すごいスピードで頭を地面に……まるで頭の上に植木鉢が落ちたかのように打ち付けたあずきを心配してライダーが駆け寄る。
そのマスターであるあっくん大魔王もあまりの突然さに冷静さを失っていた。

それゆえ、それに気づけなかった。


「あっくんさん危ない!」

イオリがそう言った瞬間、あっくん大魔王の体が横殴りされたように吹き飛ぶ。

先程と同様、吹き飛ばされる一瞬だけ何やら武器のようなものが見えたものの一切前触れが無かったが、イオリは予知能力のおかげで攻撃を喰らう寸前にキノコをあっくん大魔王に生やし、致命傷を防いだ。
……勿論、同様の処置をあずきにも出来たおかげであずきも致命傷を免れている。

225 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:14:31 ID:UZMNqwJwXq
「直感スキルかな?不意打ちが効かないのは厄介だね」

『ライダーちゃん宝具使わなくても水って出せる?』

『出せますけど』

『なら霧を出してくれない?』

『あ、例の作戦ですね。わかりました』

イオリはテレパシーでそう言いながら、持っていた小麦粉をぶちまけた。
そして霧の待ち時間に迷わず宝具を開放した。


「宝具開放。『現代文化を召喚します(イオリンイリュージョン)』……赤いおじさん。勝利宣言犬」


イオリがスマホを目の前にかざすと赤いおじさんがあずきとあっくんを守るように現れ、勝利宣言犬は現れた瞬間にキズナアイの後ろの黒いローブに突進を仕掛けた。

「ありゃりゃ……マネキンだったのばれちゃったかー」

226 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:15:11 ID:UZMNqwJwXq
キズナアイの後ろにいたのはただのマネキン。ダミーだと分かった。

「……偽者だって早く気づければ、透明人間に不意打ちは喰らいませんでしたねっ!」

それを見ながらライダーが手はず通りに霧を出す。

すると

「……あーあタネがばれちゃった」

空中にマントのような形状のものが小麦粉が付着して浮かび上がった


『みとちゃん。そろそろ逃げるよ。イオリはあずきちゃんを抱えるから、みとちゃんはあっくんさんを抱えて』

『一旦二手に別れた方が良いかもしれませんね』

『うん。そっちの方が良いかもね……でもその場合集合はどうするの?』

『……3時にハニーハントで』

『OK。じゃ行くよっ!』

227 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 12:16:20 ID:UZMNqwJwXq
その合図に合わせて赤いおじさんは腕を振り回しながらアーチャーに突撃する。
その間に二人は倒れている自分のマスターを救出してイオリはアトラクションの順路に、ライダーはアトラクションの出口に向かって走り出す。

「うわぁ!つよっ!この攻撃力相手じゃ宝具を使わないと不味いよ〜マスターさん?宝具使って良い?」

「……ダメかな。さっき不意打ちに使った第一段階までなら良いよ!」

「はーい!」


イオリは途中にあるアトラクションの途中にある避難用出入口から外に抜け出した。

「うーんこういうときあずきちゃんが起きていればなあ」

あずきは未だに気絶している。いくらキノコで防御したとはいえ、威力を削ぎきれる訳がなく、血も流している。

「早くどこかで看病しないと……ディズニーランドには救護室があったよね?どこだろう?」

イオリはあずきの服のポケットからマップを取り出して確認を始める

「アドベンチャーランドとワールドバザールの間かぁ……どっち側から行くべきかな?アドベンチャーランド側からだとパレードには当たらないけどウエスタンランドの例の戦場の近くは通る。ワールドバザール側だとパレードを突っ切ることになる上にコウ君と会うかも……」


【アンケートその8】

『救護室に行かなきゃ!どっちのルートで行く?』

A ウエスタンランド→アドベンチャーランドを経由するルート
B シンデレラ城下→ワールドバザールを経由するルート

>>228>>232

228 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/14 12:56:49 ID:z5Ols71uGF
【A】にしとこう…

A→基本的に卯月が滞在、セイバーはいないかもしれないが現状を把握され治療中に襲撃される可能性あり
B→セイバー、ランサー、真アーチャー?、と遭遇する可能性あり、いずれも危険

229 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/14 12:59:13 ID:He9lX4ox8h
Aだと誰かに会いそうからB

230 名前:清楚な聖杯[age] 投稿日:2019/05/14 17:01:12 ID:ywrEELjzIS
今ならライダーと別行動だしコウに見られても問題なかろうB

231 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/14 17:39:03 ID:7UZd.KeejJ
Aで
キノコ生やして現状をカモフラージュしながら移動とかできないかな

232 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/14 18:03:42 ID:XAzPGAhUgD
>>228
AとB逆じゃない?

このタイミングで三騎士に会うのは怖いしBで

233 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/14 20:26:04 ID:z5Ols71uGF
>>232
間違えたんやで…安価的に修整もできんくてな…
混乱させたらスマンやで

234 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 16:52:34 ID:Xae296HH0r
【アンケートその8】

『救護室に行かなきゃ!どっちのルートで行く?』


→B シンデレラ城下→ワールドバザールを経由するルート


現在地:シンデレラ城下

あずきを背負い、救護室へと向かうイオリ。だが現在足止めを喰らっていた。


「あそこに居座られていると困っちゃうなぁ」

隠れて様子を伺うイオリの視線の先には……彼女が始めて見るサーヴァントとマスターがパレードを見物していた。

「サーヴァントは女の子で、マスターさんの方は社築さん……だっけ」

イオリは小声で呟くが返答してくれるあずきは未だに気絶している。

「遠回り、パレードが終わるまで待つ……色々方法は思いつくけど。アンケートしてみようかな」

イオリはスマホを取り出し、アンケートするために文字入力をしはじめた。
当然スマホを入力している間は監視がおざなりになる

そのせいで彼女は気づかなかった

「動かないでくださいね?」

「!!」

いつのまにかイオリの目の前には、先程まで社築の隣に立っていたサーヴァントがいて、光の剣……ビートセイバーの剣をイオリの方に突きだしていた。

235 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 16:55:22 ID:Xae296HH0r
「うちのマスターさんがあなたさんに質問がしたいらしいんですよね。……今から訊ねる質問に正直に答えてくださいね?そうしてくださるなら場合によってはよしなに逃がしてあげましょう」

逃げも攻撃も難しい状況だと判断したイオリは素直に質問に答えることにした。

「……わかりました。それで質問って?」

「ずいぶん冷静ですね。では早速、そのスマホは此処で調達したものですか?」

「違うよ」

「じゃあ宝具ですか?」

この質問に正直に答えるのは躊躇したが……嘘を言ってどうにかなるとは思えなかったイオリはこれもまた正直に答える。

「……はい」

「……あなたさんが死んだらスマホ宝具はどうなります?」

「消えます」

「……なるほどぉ。良かったですね。命拾いしたようですよ?」

「え?」

236 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 16:55:46 ID:Xae296HH0r
「足速いですねぇセイバーさん。結構距離離れてましたよね?」

問答をしているうちに社築がやって来たようだ。

「サーヴァントはそれが取りえですし。というか先に探知したのはマスターさんじゃないですか」

「まぁそれがこちらの唯一出来ることだからね。それよりどうだった?」

「どうやら協力してもらわないといけないようです」

「へぇなるほど。じゃあ……救護室に行きますか」

「へ?」


現在地:救護室


「それで何でわたし達を助けたんですか?」

237 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 16:58:40 ID:Xae296HH0r
「……単刀直入に言うとその宝具を貸して頂きたいからですね」

「流石にそれは……」

宝具はサーヴァントの命。一度Twitterはログアウトしておいたのでこのせいで真名を暴かれる可能性は低いだろうがそれでもそう簡単に易々と渡せるものでは無い。

「あぁ、大丈夫。外の世界と電話したりメールをチェックするのに使いたいだけですから。すぐ返しますし、なにか細工するということもありません。……というかここで拒否権があると思っているんですか?」

そもそも拒否すれば一瞬で命を刈り取られてしまう状況で取れる選択肢は一つしかなかった。

「……わかりました」

「ありがとうございます!早速電話しなければ……もしもし社ですけれども……」


「社会人は色々大変なんだよね。うん」

(特に壊したりする様子も無いし、本当にスマホを借りたかっただけなのかな?)

「ところでキャスターさんのマスターは何でこんなになっているんですか?」

「それは……宝具を返してもらってあずきちゃんも起きたら教えます」

238 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 17:02:33 ID:Xae296HH0r
数十分後

「ホーンテッドマンションで透明な自称アーチャーに襲われた……なるほど」

「じゃあ説明もしたし、あずきちゃんも起きたし、宝具も返して貰ったんで帰りますね」

『じゃあいこっか。あずきちゃん』

『あずきが気絶している間に色々あったんですね』

『うん。もしかしてあずきちゃんならもっといい方法が思い付いたのかな?』

『いや、これ以上は望めないと思いますよ?明らかにこの二人は強いですし、セイバーと言っているのが本当にそうならあずきを背負った状態では逃げることも叶わなかったでしょう』

「……ちょっと待ってください」

「……まだ何かあるんですか?」

「はい。端的に言いましょう。我々の望みは対アーチャー同盟を一時的に築くことです」

「対アーチャー同盟ってことは……倒すまでの協力関係ということで?」

「はい。透明で不意打ちしてくるサーヴァントは『こちらのカモ』です。どうです?手を組みません?アーチャーを倒しましょう。勿論ここからは対等な関係です」

239 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 17:04:33 ID:Xae296HH0r
「……どうしてカモだと?」

「うちのセイバーは不意打ちがほぼ効かないスキル持ちです。特に背中からの攻撃は必ず防げます。それなら透明化に頼って不意打ちしてくるヤツはカモでしょう?」

「なるほど。もしそうならそうですね。……でも何であずき達の協力が必要なんですか?そんなスキルがいるなら二人だけでも行けるのでは?」

「透明化しているのが本当にアーチャーならば透明化とは別にアーチャーらしい攻撃手段……宝具を持っているはずです。いくら不意打ちが効かなくても距離を取られて力押しされれば勝てません。だからサポートが得意なキャスターの力を借りたい。一度見敵しているのも協力を願いたい理由だ」

『どうするの?』

『彼らの口振り的に自称アーチャーを倒すまでの協力関係のようですし、集合時間までかなり時間が空いています。……信用さえが出来るならアリかと』

『そうだね……そういえば二人には言って無いんだけれど透明なアーチャーさんは木のハンマーみたいなのを持ってたよ』

『ハンマー……真名が気になるところではあります……あ、こちらの協力条件にしますか。真名』

240 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 17:05:18 ID:Xae296HH0r
「協力をするとしたら……そちらの真名を教えていただけないと困るんですけど」

「勿論構いません。教えますよ。その代わりそちらの宝具をまた貸して頂きたい」

「それは構いません。ではちょっとだけキャスターと話をするので待ってください」

『宝具貸すのはOKなの?あとなんで真名?』

『壊されても再錬成できるんですから大丈夫です。真名を条件にした理由は……剣持さんが気になるからですね。あっちがセイバーかと思っていましたが……違うんでしょうか』


【アンケートその9】

『セイバー陣営との一時共闘する?しない?』


A する!
B しない

>>241>>245

241 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/17 17:12:21 ID:FoQxSfCSlg
直接戦闘できる仲間ができるは心強いしA

二人目のセイバーとは謎が増えてきたな
クラスが混じってるっぽいし自称してる可能性が高そうだけど
ビートセイバーといえばおめシスが思い浮かぶけど感知の類のそれがあったっけ
ビートセイバーやってるvtuberはいっぱいいるからなあ

242 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/17 17:23:40 ID:j23f08lIRw
A

遠距離&透明化の相手を倒せる可能性が大きいのはいいと思う。

243 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/17 17:33:29 ID:8QKo3kjuSS
逆にこのセイバーが透明アーチャーと先に密約を結んでいて罠にはまる、という可能性が思い浮かんだのでB

244 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/17 17:33:34 ID:oxZhj.Z4Qi
A
拙僧、最弱のキャスターで最優のセイバーと戦いとうない!!媚びる!断固、媚びる!!
和風口調のビートセイバープレイヤーとなると朝ノ姉妹とか?
木槌は壺?もちひよのダルマ落しの可能性もあるけど…
ついでに剣持が狂鯖の可能性でてきたか?

245 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 18:32:35 ID:.wc9oAn4mF
途中でイオリに対する呼び名がキャスターになっているのはあずきを救護室運ぶ最中にイオリが二人に教えたからです


アンケート結果!

『セイバー陣営との一時共闘する?しない?』

→A する!


「分かりました。協力しましょう。では真名を教えていただけませんか?」

「分かりました。どもどもどもーオメガってる〜?おめがレイです!」

「……あからさまな嘘付かないでください。そんなロリ体型でおめシスはないでしょう」

「あ、バレました?……上にいるヤツを騙そうかと思ったんですけどね」

「上?……え?赤月さん?」

四人が見上げた先には赤月ゆにが空を飛んでこちらにやって来ていた。


「やぁ、キミ達。そちらの二人ははじめましてかな?副監督役となった赤月ゆにだ。なので敵ではないし、公平に動くからキミ達の真名を知っても風潮しないから大丈夫だ」

「ゆにちゃんだー!何しに来たの?」

246 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 18:38:04 ID:.wc9oAn4mF
「……こちらの不手際があったことの報告だ。全員にとって大事なね」

「……それはつまり私とセイバーにも関係あるってことかい?」

「その通り!では、さっさと説明を済まそう。今回の聖杯戦争は主要7クラス。つまりセイバー、ランサー、アーチャー、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカーのクラスのみで構成され、他のクラスは出てこない。って最初に私たちは通達した。んだけど……」

「……わざわざそういうってことは?」

「そう、別のクラスが混ざりこんだようだ。サーヴァントの数自体は七騎で変わらないけどね。これは間違いなくこちらの不手際だから現在必死に色々調べている監督役に代わって私が説明のための行脚しているというわけさ」

「何が代わりに入って何が代わりに抜けたかとか分かるんですか?」

「それはまだ調査中だ。私も個人的な感情ならエクストラクラスを無理やり召喚したマスターを一発蹴り飛ばしてやりたいね。とりあえずセイバー、ランサー、アーチャー以外の四騎の内どれかが抜けて代わりに何かが入ったってことはわかる。とりあえず私はまた別のマスターに伝えに行くよ、じゃあね」

「調査頑張ってくださいね」

247 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 18:38:34 ID:i4w5JrGRn4
現在地:カリブの海賊


「さて、ここで早めの昼御飯を食べながら作戦会議をしようか」

「分かりました。じゃあキャスターお願いします」

「スマホだね。はい」

「なんでスマホを?」

「外の世界の人達に意見を出してもらうんですよ」

「文殊の知恵どころじゃなく有用そうですね」

「で。今度こそサーヴァントの真名教えてください。ちなみにこっちのキャスターの真名はヤマトイオリです」

「ああ、シロさんの後輩の……分かりました」

「自分……いや、わらわの真名は……バーチャルのじゃロリ元YouTuberおじさんのねこますでーす」

248 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 18:39:42 ID:.wc9oAn4mF
「超ビッグネームじゃないですか……あぁ、だからさっきまでほとんどねこますさんが喋っていたんですね。口調を印象付けてミスリードを誘うために」

「オオ、よくわかったね。ねこますさんはのじゃー口調とかわらわって言う喋り方のイメージが強いから、ですます口調の方なら真名を誤魔化しやすいかなって。ちなみに私が敬語をねこますさんに使っているのは……わかるでしょう?」

「分かります。レジェンドですからね」

「自分はもう引退しているんですけどね……」

「……そんなねこますさんに大変残念なお知らせがあります。おそらく今回の聖杯戦争……のらきゃっとさんとシロさんのペアがいます」

「……マジ?リ、リタイアしても良いですか?社さん」

「却下です!私はハッカドールの復活を聖杯に願うんだあああああああ!リタイアなんてできません!」

「聖杯でもそれは叶えられませんよ!というかさっきは『終わりはしょうがないし別のこと願う』って言ってたじゃないですか!」

「うるせぇぇぇぇぇ!知らねぇぇぇぇぇ!借りたスマホでハッカドール観てたらやっぱり願わずにはいられなかったんですよぉ!」

249 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 18:40:04 ID:.wc9oAn4mF
「落ち着きました?」

「落ち着きました。今の私は賢者です」

「じゃあ、会議再開だね。今の話はどうやってアーチャーを攻略するか……だよね」

「まずホーンテッドマンションにまだ居るのかどうかっていう話だな」

「あそこを拠点にしているようですし、そう簡単に変えてはいないんじゃないですか?」

「そうですね。あちらの手口は音楽とマスターが気を引いている間にアトラクションの仕掛けである伸びる天井にぶら下がって、タイミングを見計らって急降下し、襲いかかるという方法ですから。いくら透明化の種がバレたといっても不意打ちには自信がありそうですし、たぶん移動はしてないかと」

「でもさー私たちが行っちゃうとさ、警戒されて遠距離攻撃に切り替えられちゃうんじゃない?」

「そうだなぁ。なら黒いローブでも被れば良いんじゃないか?」

250 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/17 18:42:15 ID:.wc9oAn4mF
「変装ですか良いと思いますー……あ、そろそろあちらの世界の方にも意見を出してもらいます?」

「お願いしますのじゃー」

「あ!ねこますさんの生のじゃだ!やったー!」


【視聴者会議その3】


『対アーチャー!』

自由に書いてください
それを二人が読むことによって後に取れる選択肢が増えたり、展開が変化したりします
対アーチャー以外の話でも結構です。ゆに様が言っていたエクストラクラスの話とか
何か分からないことがあれば質問もオーケーです。二人が答えられるものなら二人が、答えられないものなら作者が解答します

キリが良いと判断したら続きを更新します

251 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/17 18:51:36 ID:llirDVmq6N
既にライダー陣営と協定は組んでるし最優鯖は怖いので隙きがあったら倒しておきたい
…倒しても報告しなければライダー陣営との協定キープできるかな?
キズナアイの鯖はマントと木槌からもちひよこでほぼ確定
マイクラ動画が無いことを考えるとアーチャー宣言はブラフの可能性が高いね
適正クラス配置されない不具合を考慮して攻撃手段でクラス判別すると暫定でこんな感じかな?
社築組:セイバー
ノラキャット組:ランサー
チャイカ組:アーチャー
あっくん大魔王組:ライダー
木曽組:キャスター
キズナアイ組:アサシン
良く分からん卯月組はアヴェンジャーじゃ!(安直すぎ?)

252 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/17 18:58:14 ID:FoQxSfCSlg
社畜タイムリーな願いで草
刀也がアヴェンジャーあたりだったりするのかな?やけに委員長恨んでるし。確かアヴェンジャー自分で魔力どうにかできるスキル持ってたよね

アーチャーは透明化するのと火力出せる宝具があるっぽい?くらいかな
透明化自体はセイバーもいるし対策はいくらでも出来そうだから問題ないかな

キャスターが来るの見られたら二度目はあっちも警戒するだろうしキャスター達が隠れてセイバーが突入、不意打ちくるを防いで二人がかりで倒すかキャスターが見つからなければマスター狙ってもいいのかも?

253 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/17 19:10:53 ID:llirDVmq6N
>>251
もちひよこのダルマ落とし木槌じゃなくてフレイルだったわ…ww
透明マントはもちひよこ由来だと思うんだけど木のハンマーってなんだ&#12316;?

254 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/17 21:01:21 ID:FoQxSfCSlg
ハンマーは壺じゃね?やってるのか知らないけれど大抵のvtuberは履修してそう

255 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/18 14:43:41 ID:7N1mbzgotB
ノラキャット組:ランサーの疑問なんですが、
ランサーがシロちゃんだとするとモンハンをベースにした宝具で救難信号を使用して過去に共闘したことある戦士を召喚する可能性ってある?

イオリンが赤いおじさんとかを召喚しているから召喚系の宝具も普通にありそうなので
もしそうならのらちゃんも普通に戦えるし、.LIVE特有の分身でシロちゃん自身も増える可能性があるのに使用する武器が違う戦士まで複数増えるとなると対処がきつそう

魔力切れものらちゃんなら月の光や周りの遊具や建物を食べてエネルギー摂取できるからほぼ心配なさそうだし

256 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/18 18:37:13 ID:QiD4B5TdDx
対キズナアイ組
透明化は透明マントによるものであり物理干渉を防ぐタイプではなくて不可視化するタイプ
小麦粉や水の付着で可視化できるし物理的な干渉でも探知や阻害が可能だと考えられる
想定できる能力は透明化の他に創造系能力(3Dクリエイター)、体型変化能力(大人バージョン)、大雑把な予知能力(人生2周目)あたりかな

257 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/21 17:36:03 ID:bLRnWG1xRg
>>255さんへの回答はできません
そもそもまだランサーはシロちゃんと確定したワケではありませんし


「なるほどアーチャーって言っているのはブラフで本当はアサシンの可能性が高いか……」

「そうだとしたらなんでアサシンってわざわざ嘘言ったのかな?」

「そりゃ、アサシンって言ったら不意打ちを警戒されちゃうだろう?逆に言えば他のクラスを言えば警戒されにくいっていうワケだよ」

「うーんなんで他のクラスの中では不意打ちが警戒されそうなアーチャーを選んだんだろ?……まぁ良いや。どうやって突入するの?」

「キャスターさん達が隠れて私達が突入で良いんじゃないですか?キャスターさん達は別方向から侵入して貰ってマスターを狙う感じでどうでしょう」

「セイバーさん達がアサシン相手に時間を稼いでいる間にあずきたちがマスターをっていう作戦ですか。アサシン相手に暗殺とは随分とおもしろいですね」

「中々おもしろい意趣返しでしょう?まぁ倒せそうならば二人を待たずにアサシンの方をさっさとやっちゃいますけどね」

「なるべくパパッと終わらしたいですし、そこは構いません……不確定要素が聖杯戦争に混じっているようですし」

258 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/21 17:40:53 ID:bLRnWG1xRg
「不確定要素……あ、エクストラクラスのこと?……剣持さんっぽいみたいだけどどうなのかな?」

「こちらにセイバーさんがいることですし、こっちが本物ならあちらは偽者ってことですよ」

「もう一人セイバーっぽいのがいるなんてね。私達最初の方はずっとホテルで休んでたから全然他の人と遭遇してないから情報レースで遅れてるな」

「マスターゲーム開始時点で睡眠不足じゃったからね。社畜は辛いのじゃ」

「そういえば暫定アサシンの真名ってもちひよこさんなんでしょうかね?」

「うーん透明マントと木槌を使ってたんだっけ?透明マントはもちひよこさんっぽいけれど木槌なんて使ってたっけ?モーニングスターならわかるんだけど」

「みんなさんは壺おじのハンマーなんじゃないかって言ってるね。壺おじやってるかどうかわかればもちひよこちゃんで確定じゃない?」

259 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/21 17:42:42 ID:bLRnWG1xRg
「あー確かウカ様と一緒に壺プレイしてるの見たことありますよ」

「壺って同時に遊べるんだ……知らなかった……」

「じゃあもちひよこさんだと仮定して透明マントとかの対策考えようか」

「セイバーさんの不意打ち無効で良いんじゃないの?」

「わらわ不意打ちは防げても別に透明な相手が見えるってワケじゃないですから攻撃できませんよ。相手の位置を判断する方法は欲しいですね」

「となるとやっぱり小麦粉が必要ですか……補充が必要ですね」

「話に聞く限りは透明になる以外は普通のマントっぽいから小麦粉以外にも色々やれそうだけどね。」

「まぁ、一度成功している小麦粉が一番手っ取り早いですし、対策も難しいでしょうから小麦粉で良いんじゃないですか?というわけで調達しに一度ワール○バザールに行きましょう」

「あ、もうなくなっているのか。じゃあ行かなきゃダメか。行動開始!」

「あ、待ってください!作戦の成功を祈ってー『お手を拝借』」

260 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/21 17:43:29 ID:bLRnWG1xRg
scene05≪永遠に刻まれた烙印≫


現在地:ホーンテッドマンション非常口前

「やっと着きましたね。さて、あとはあっちの合図を待って突入するだけです」

「わたしのテレパシーが届けばさ。もっとこの作戦も簡単だったと思うんだけど……」

「残念ながらそんな遠くまで届かないみたいですからね。あずきの魔術探知を使った一方通行の連絡手段を取るしかなかったと思いますー……反応が来ましたね」

「じゃあ突入だね」

イオリはなるべく音を立てないように非常口のドアを開けた。そのとき

ドゴォン!

イオリ達からそう遠く無い、けれど見えない場所から轟音が響いた。

261 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/21 17:44:02 ID:bLRnWG1xRg
「今の音は!?」

突然の出来事に動揺するイオリ。それに対し、あずきは音の発生源との距離、砂ぼこり、魔術探知などから何が起きたかある程度判断をつけることができた。

「……おそらくホーンテッドマンションの建物の壁が内部から吹き飛びました」

「えっ!?内部からってことはもしかして社築さん達が!?」

「その可能性は高いですね……どうします?音の方に行きますか?」

「え!?ど、どうしよう?作戦通りに動いた方が良いのかな?」

「穴が開いた付近が戦場だと思うので見に行ったら奇襲失敗のリスクはあります。けどもしセイバーさん達のピンチだった場合、今行かないと間に合わない可能性もあります。一長一短ですね」


【アンケートその10】

『予期しない出来事が!どう動く?』

A 非常口から突入!
B 轟音が鳴った方へGO!

>>262>>266

262 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/21 18:10:21 ID:HppwuEvLcQ
漁夫の利を狙ってA

263 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/21 21:01:17 ID:yXALvcFido
セイバーがやられたとしてもアーチャーを倒せるなら問題ないしA

264 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/21 21:37:47 ID:NuF8g2juhk
透明になれる相手に無計画に突っ込むとか
自殺行為に等しいのでA

265 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/22 01:57:19 ID:Gps.1.B2YS
もうAで決定しとるやんけ!
今の不確定要素で社築とキズナアイが裏で組んでる可能性もほぼ消えたし安心して漁夫の利が狙えますなぁ…

266 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/22 15:00:51 ID:VQshC7hoqJ
作中で非常口の位置を明確に描写しないのは作者が非常口の出口がどこだか知らないからです(入り口はアトラクションの途中で見える)


アンケート結果!

『予期しない出来事が!どう動く?』

→A 非常口から突入!


「やっぱり作戦通りにしようよ」

「そうですね。行きますか」


現在地:ホーンテッドマンション内部


『アトラクションが動いているのに乗らずに逆走……なんかすごく違和感あるね』

『こんな機会二度と無いでしょうし楽しむくらいの気持ちで行きましょう。……そもそも夢の国を殺しあいの舞台にしている時点で悪趣味極まりないと思いますけどー』

『た、たしかに……そういえばアーチャーさん?アサシンさん?ってもちひよこちゃんかもしれないんだよね……デ○ズニー好きで有名じゃなかったっけ?』

『人がいないパーク、勝手に動くアトラクション……都市伝説みたいでおもしろいじゃないですか。デ○ズニー好きならきっと楽しめますよ。少なくともあずきはとっても楽しいですね。せっかくですし七不思議の再現とかしてみたいですね』

『悪趣味なのしかできないから止めとけ止めとけ』

267 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/22 15:07:33 ID:nsMuZogx0t
『……ん?だれっ!?知らない声が急にテレパシーに割り込んできたよ!?』

『イオリさん。きっとホーンテッドマンションの1000体目の幽霊です』

『ええええええ!うそぉ!』

『嘘にきまってるだろ。私は幽霊じゃないぞ』

『否定するヤツほど怪しいって言いますよね』

『じゃあやっぱり幽霊?』

『だから違うわ。いい加減ボケるのはやめて説明してくれ』

『………………………………動画編集神です。眼を応用して生み出した偵察用使い魔で罠の確認のために先行させてました。戦闘能力皆無なので轟音が鳴った方へは行かせられなかったんですけどこっちなら問題ないかなって』

『ボケようと思ったけど何も思い付かなかったみたいな間やめろ』

268 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/22 15:11:46 ID:nsMuZogx0t
『へーあずきちゃんの魔術でこんなのも出来るんだぁ』

『最初はできなかったんですけれど魔術に慣れていく内に作れるようになってました』

『へぇー。サーヴァント顔負けだね。……あずきちゃんみたいに他のマスターさんもこういうことできるようになっているのかもね』

『そうかもしれませんね……さて、編集神。こちらの方に戻ってきて話に割り込んできたということは何か見つけたんですね』

『ああ、本道から外れたところに変なもの見つけたわ。とりあえず着いてきな』

動画編集神に連れられ、進んだ先には強力な魔術で作られたと思われる人一人が入れる大きさの箱が置かれていた

269 名前:幻影の聖杯[age] 投稿日:2019/05/22 15:12:39 ID:nsMuZogx0t
『おっきな箱だー。……これふた部分が無いね』

『暗いから見ずらいけどピンク色でフチだけ色が濃いぞ』

『強い魔力が感じられるので……あちらの秘密兵器か何かですかね』

『これどうするの?』

『隠すか壊すか持っていくかここで時間をかけて何の魔術か分析するか……ともかくそっとしておくのはやめた方が良さそうですね』

『中に入ってみるっていうのは?』

『やめとけやめとけ。箱の中の魔力がどう作用するかわからん』

『パワーアップできるかもよ?』

『まぁそこまでやりたいんなら止めないけどさ』

『うーんとイオリさんアンケートお願いしても良いですか?』

『おっけー』


【アンケートその11】

『魔力を秘めた謎の箱を見つけた……』

A 壊す
B 隠す
C 持ち運ぶ
D 分析する
E 中に入る

>>270>>276

270 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/22 16:44:01 ID:opAZTo7b21
あの箱か……
いっそEで

271 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/22 17:22:18 ID:AIS3yk9uOO
なんの箱なんか分からんが悪いことにはなるまいD

272 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/22 17:52:10 ID:2/eYMSM3qa
えっ!?あぁ…あの箱ね!知ってる知ってる!
そりゃあ【E】を選ぶよな普通!常識的に考えて!

273 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/22 17:52:18 ID:dDJPxvfFYW
>>271
おそらくアイちゃんのランダムワード生成機
色々とものを取り出せるとしたらむしろ奪ってこちらの戦力にしたいけど逆に居場所も魔力で探知されるだろうから怖いね
とりあえずはDや

274 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/05/22 18:22:48 ID:mMPXslCHcR
Dじゃ

< 123
▲▲▲全部▼▼▼
名前 age
コメント
画像ファイル


- WEB PATIO -